エアコン・チラー・ターボ冷凍機他フロン回収処理

  • ヨーダイは、第一種フロン類充填回収業者として、福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄登録されています!

フロン類の製造から廃棄まで、ライフサイクル全体を包括的な対策を実施するよう、平成27年4月より、フロン排出抑制法が施工されました。

福岡・佐賀・長崎・大分第一種フロン類回収はヨーダイにご用命ください 熊本・宮崎・鹿児島・沖縄第一種フロン類回収はヨーダイにお問い合わせください

フロンは、フルオロカーボン(フッ素と炭素の化合物)の総称であり、CFC(クロロフルオロカーボン)、HCFC(ハイドロクロロフルオロカーボン)、HFC(ハイドロフルオロカーボン)をフロン排出抑制法ではフロン類と呼んでいます。 フロンは、エアコン・チラー・ターボ冷凍機などに冷媒として使われています。フロンを適正処理しないで、大気中に排出すると、オゾン層を破壊してしまい、地球温暖化の要因となります。

※CFC、HCFCはオゾン層を破壊、HFCはオゾン層を破壊しないものの、二酸化炭素の100~10,000倍の大きな温室効果があります。

地球温暖化により、海水面上昇や異常気象、作物の不作など悪影響を及ぼします。私たちやこどもたちの未来のために、フロンの漏洩は避けなければなりません。 そのため、フロン類(CFC, HCFC, HFC)が使われている製品からのフロン類の排出抑制が必要です。フロンは目に見えるものではないため、その回収は、資格をもつ業者に限定されます。

ヨーダイは、第一種フロン類充填回収業者として九州・沖縄地区のエアコン・チラー・ターボ冷凍機等空調機器のフロン回収処理を承っております!!

  • 福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島のチラーターボ冷凍機フロン回収はブライン回収とともにヨーダイにお問い合わせください
  • 経済産業省 フロン排出抑制法(パンフレット)参照・引用